1dayトリートメント|横浜市中区常盤町・関内駅の歯科・歯医者【ピュオールデンタルクリニック横濱関内】

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内・電話
  • メニュー
  • 横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間 日・祝
    8:00~12:00
    13:00~17:00
           
    9:00~13:00
    14:00~18:00
       
    11:00~15:00
    16:00~20:00
           
    休診日:水・日・祝
横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内・TEL 045-232-4403
〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町2-11-1
セドル・ブランシュ常盤町3F-2
「セレック」をご存知ですか?
  • 治療跡を目立たなくしたい
  • 銀歯が気になる
  • 治療に時間をかけたくない
  • 金属アレルギーが心配

「セレック」を導入しているピュオールデンタルクリニック横濱関内では、
お仕事などで忙しい方も、最短でその日のうちに治療を終えられます。

セレックとは?

Cerec

コンピュータ制御で詰め物・被せ物を設計・製作する歯科専用のCAD/CAMシステムです。
白く美しい修復物を従来よりもスピーディーに、しかも低価格で患者さんにご提供できるのが特徴です。
3D光学カメラで撮影したデータをもとに修復物を設計するため、従来のように粘土をお口に入れる不快な型取り自体がありません。非金属の高品質の素材を使用し、すべての過程をコンピューターで行うため、精密で耐久性の高い修復物が完成します。
お忙しい方や金属アレルギーが心配な方、型取りが苦手な方には、特におすすめといえます。

当院がセレックを採用している理由

Reason

金属の使用により再治療を余儀なくされ、その結果歯を失うという患者さんが非常に多くいらっしゃったためです。何とか再治療の少ない接着性の高いモノは作れないか?型取りの不快な思いを何とか軽減出来ないか、またそれを精度高く美しいモノは出来ないかと考え、その答えとして唯一導き出されたのがセレックだったのです。
設計したものは本当に正確に出来上がり、私自身その精度に心底驚いています。そして、ただ白いのではなく「自然に白く」たとえ白過ぎても仕上がりがよいため違和感がないのです。 単に早く仕上がるからよいというわけではなく、「質」の高さから当院ではセレックをお勧めしています。

横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内

歯科技工士の技に頼る手作業から、
全自動のコンピューターへ

これまで詰め物・被せ物は、歯科医院で取った歯型をもとに、歯科技工士が手作業で製作していました。セレックでは歯を削った場所を3D光学カメラでスキャンするだけで、コンピュータ上で歯の形が忠実に再現されます。そのデータをミリングマシンに送信し、セラミックのブロックが自動で削り出されて、精密な修復物がわずか数時間でできあがります。
このことにより歯科技工所への輸送時間分が大幅に短縮され、従来ならば1週間前後かかるところが、セレックならば即日から数日で白い歯を装着していただけます。

横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内

変形しにくい、
ぴったり接合する修復物を製作

セレックは、コンピュータ制御で詰め物・被せ物を設計・製作するため、歯科専用粘土の型取りによって発生しやすい変形や精度の誤差が少なく、安定して精密な修復物が製作できます。

横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内

同窓会の前や歯が折れた時など、
すぐに歯を治したい方

結婚式を目前に控えている方、急に人前で話すことになった方、就活中・婚活中の方など、すぐに歯を白く美しくしたい方はセレック治療がおすすめです。またスポーツ中に歯を折ってしまったなど、思わぬケガにも対応いたします。
セレックなら最短1日で、治療したことがわからないほど自然で美しい歯を取り戻していただけます。

セレックのメリット

Merit
  • 治療時間が短い(最短で即日)
  • 見た目が自然で美しい
  • 精度が高い
  • 変形・誤差が少ない
  • ぴったり接合するため、
    隙間が生まれず虫歯を再発しにくい
  • 全工程をコンピューターで行うので、
    安定した品質が保てる

予防のためのセラミック

Ceramic
横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内

セラミック治療は
虫歯の再発リスクを抑えます

せっかく虫歯を治療しても、銀歯の下がまた虫歯になってしまうことがあります。これは銀歯と歯のすき間に入りこんだ、虫歯菌が原因です。
セレックで製作する修復物は、歯との接着性が非常に高いため、虫歯の再発リスクを抑えることができます。また最短で歯を削ったその日のうちに修復物を装着できるため、仮歯で過ごす期間に虫歯菌に感染するリスクも減らせます。

横浜市中区常盤町・関内駅・ピュオールデンタルクリニック横濱関内・PAGETOP